あなたの愛車の下取り査定額、相場より安くありませんか?

あなたの愛車の下取り査定額、相場より安くありませんか?

下取り査定

 

あなたの愛車の下取り査定額、相場より安くありませんか?

 

車を買い替えよう♪と思ったら

どんな車にしようかな?
値引きはどれくらいまで?
サービス品は何がつく?

ワクワクしますよね。

 

そして、皆さんいくつかのお店を回って、値引きやサービス品を比較します。

 

実は、新車の値引きは車種にもよりますが、お店によってそれほど大きく変わることはありません。

 

よく雑誌やネットで、「総額何十万円の値引きをゲット!」とか載っていますが、これは車両本体価格からの値引き以外のサービス品、下取りの価格がゴチャ混ぜになっている場合が多いです。

 

2万5千円のフロアマットをサービスします!と言われても、お店の原価はその何割ですので、実際にはそこまでの金額をつけてもらったわけではありません。

 

そして、一番不透明なのが「下取り査定金額」なのです。

 

「値引きと下取りで合わせて○○万円!」なんてことをいうディーラーもあります。

 

この交渉には絶対にのらないほうが賢明です。だって他と比べようもないですし、営業マンの「思うツボ」です。

 

その理由についてお伝えします。

 

 

車の査定には「定価」は無い

 

新車には車両本体価格という「定価」があります。そこから、いくら値引きが入るのか、サービス品は何が付くのか、で他店とも比較できます。

 

でも、下取りの査定金額には定価はありません。

 

中古車ですので当然といえば当然です。

 

車種や年式、走行距離、キズの有無、内装の状態、など全く同じ車は2台とありませんので、査定をして値付けをすることになります。

 

査定する側のいわば「言い値」です。

 

 

車の査定相場は存在する

 

中古車の査定金額には、定価はありませんが「相場」は存在します。

 

この査定相場は、なにで決まっているのかといえば、「中古車オークションの売買価格」です。

 

中古車のオークションは毎日のように全国で行われています。ですので、毎日変動しているのです。

 

 

最新の査定相場はネットにも雑誌にも載っていない

 

車両情報が膨大なのと、毎日変動しているので、それを更新して公開しているサイトはありません。

 

公開しない理由はもう一つあります。それは、一般ユーザーに最新の相場を知られたくないからです。

 

査定相場が70万円の車両であっても、「大切に乗っていらっしゃいますね。でも少し走行距離が多いので、当店で買い替え頂けるなら頑張って60万円で下取りします。」

 

新車からは10万円の値引きで、下取りで浮いた分から10万円、ということを内緒で、「20万円値引きます!」ということもよくあります。

 

このようなカラクリから、最新の査定相場はネットにも雑誌にも載っていないのです。

 

 

査定金額はこんなに違う

 

大切な愛車の査定は、相場通りの金額を提示してくれるとは限りません。

 

ディーラーと買い取り専門店では「平均でディーラーのほうが17万円安い」というアンケート結果もあります。(株)エイチームライフスタイル 2015年7月1日〜2016年6月30日

 

また、買い取り専門店でも査定金額はこんなに違います。
査定金額

 

新車の値引きではここまでの差が出ることは、まずありません。

 

 

相場を知っていないと安く買い叩かれる

 

以上のことから、最新の愛車の査定相場をしっておくことがとても重要である、とお判りいただけたと思います。

 

雑誌にもネットにも載っていない相場は、こちらのサイトで調べることができます。

 

かんたん車査定ガイド

 

簡単な入力後、すぐに愛車の査定相場がわかります。

 

同時に、複数の買い取り専門店に査定を依頼できますので、最高額で買ってくれるお店も探せます。

 

 

まとめ

 

新車の見積もりは「下取りあり」と「下取りなし」の見積もりをもらいましょう。

 

純粋な値引き、そして愛車の査定額、両方の比較を行うことが重要です。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加