日産モコを下取りに出してノートに乗り換えました

日産モコを下取りに出してノートに乗り換えました

2010年式のモコを5年間使用して、走行距離は85000キロ、というものを下取りに出しました。

 

愛車のモコを買った時は新古車で、走行距離が2000キロ弱、価格は90万円でした。

 

仕事で使っていたこともあり、走行距離は年式の割に多いと自覚していますが、丁寧に乗っていました。

 

 

 

目立つ傷もなく、状態が良かったことが功を奏して、下取り価格が30万円付きました。10万円付けばいい、くらいに思っていたから嬉しかったです。

 

そもそもこの車を手放して乗り換えた理由は家族が増えたことでした。

 

モコを買った頃にはまだ独身でしたが、結婚し、子どもを授かったのを機に買い替えることにしました。

 

 

いろいろなサイトで、下取りの査定をするのは人だから、目に見えるところの手入れをしておくだけでも査定額に影響する、という情報を見ていたので、査定してもらう前に細かい傷は隠しましたし、内装も汚れと言う汚れは落としていきました。

 

当然事故歴はありませんでしたし、エンジンオイルを始め定期メンテナンスもしっかりとしながら乗っていたのを査定した人が褒めてくださいました。

 

走行距離がもう少し少なければまだ、価格も上がっていただろうとのことでした。

 

 

新車のノートに乗り換えでしたので、下取りの店も当然日産です。

 

同じ車でも他社の車は安く見積もる傾向がどこでもあるから、もしほかの会社で下取りに出していたら、反対にもう少し安く見積もられたかもしれないという話も聞きました。

 

 

実際、展示コーナーを見せてもらったら、確かに他社の車の方が価格が安い傾向にあるように見えました。

 

もちろん、別車種なので一概に比較はできませんが、同じくらいの年式と走行距離の軽自動車でも日産車の方が高かったです。

 

自動車の下取り、と一言に言っても全然違うことに驚きました。

 

 

知らないと20万円以上もソンする事も!

 

車の下取り VS 買取り|高く売れるのはどっち?その理由は?