日産セレナを見に行ったその日に買い替え【車下取り体験談】

日産セレナを見に行ったその日に買い替え

これまで乗っていた車は日産のセレナです。17年式で走行距離は12万kmでボロボロ状態でした。

 

新しく。車の買い替えを検討してた時に、セレナを購入した中古車販売店に行ってみました。

 

本来であれば、新車を購入した方が部品も新しいですし、整備もしっかりしているので良いのですが、やはり支払いを考えると中古車を検討してしまいます。

 

中古車は部品の劣化が早く、購入して1年しないうちに修理が必要な場合もあるので、正直悩みます。

 

今回、中古車販売店を見学してると営業マンが来て、「そろそろ買い替えですか?」と声をかけて来ました。この営業マンは今乗っているセレナを僕に売った営業マンで、とても口達者なので、警戒していましたが、新しいグレードのセレナがあると見せられました。

 

同じ日産セレナで24年式、走行距離は12000kmで車両価格は120万です。セレナの車体の大きさに慣れていたので、次に購入する時もセレナが良いと思っていたので正直焦りました。

 

「中古車は出会った時に決めるのが良いんですよ。」と強引に進められてしまいますが、試乗してみて前のセレナよりも快適過ぎて欲しくなってしまいました。

 

とりあえず見積もりを出してもらい悩んでいると、営業マンに「今乗っているセレナは、本体下取り価格は付きませんが、今日買い替えていただけるなら、3万円で下取ります!」と言ってきました。

 

これからか、かかるであろう修理代などの費用を使うなら、買い替えた方が良いという判断をして購入しました。

 

思わず購入してしまいましたが、結果的に快適になりました。しかし知っている営業マンの所に安易に顔出すと、私のように優柔不断な性格の人は駄目ですね。

 

結局は、中古車販売店に見に行くという行動は、良い車があればと期待している気持ちがあった訳で、背中を上手く押された形になりました。

 

知らないと20万円以上もソンする事も!

 

車の下取り VS 買取り|高く売れるのはどっち?その理由は?