プレリュードに下取り査定はつかなかった。残念!

プレリュードに下取り査定はつかなかった。残念!

ホンダ プレリュード

 

我が家が車を買い換える前まで長く乗っていた車は、ホンダのプレリュードでした。

 

これは夫が独身の頃に中古で購入したものです。

 

夫はそれが気に入っていて、結婚してもそのまま乗り続けていた車です。

 

私もプレリュードは見た目も乗り心地も決して嫌ではなかったし、夫婦二人で乗るには何の問題もなかったので買い換えるつもりは特にはなかったのです。

 

けれど私が妊娠したので、遂に夫は気に入っていたプレリュードを買い替えることを検討するようになったのです。

 

プレリュードは絶対に子供を乗せて走るような車ではない、と言ってました。好きだけど家族で乗るには向いてないと言い張ってました。

 

確かにチャイルドシートの似合わない車であると思っていたし、家族が増えるには車内が狭いかなと思うように私もなりました。

 

何というのか平べったい感じの車ですから、子供にとっては良くないように思えてきました。

 

けれど、ならどんな車にするかというのは悩んでました。

 

姉たち家族が乗っている子供が増えても安心な大きなワゴンとかにするのかな?と思っていました。

 

そして、今乗ってるプレリュードを手放すために、と出産する前に車関係で働いている知り合いのつてで車の購入についてあれこれ相談に行きました。

 

プレリュードを手放す場合、下取りしてもらえるかどうかなどについても話しました。

 

するともうプレリュードは古い車で作ってないのと長い距離を乗ってるので、廃車はしないけれど下取りしてもお金にはならないと言われました。

 

愛着のある車だったのでがっかりしましたが、夫婦でもうそこは仕方ないと思って諦めました。

 

そして代わりに買う車はセダンにしました。

 

なぜセダンにすると決めたのかは夫の意見が重視されました。

 

今の車では子供が生まれたら無理なのは分かっているけれど、いかにも子供が乗るための車という感じのワゴンとかだとカッコ悪くて嫌なのだそうです。

 

見た目がカッコいい車が好きだから、安全に子供が乗れてしかもステイタスがある車を買いたいと前から思っていたようです。

 

それで、最終的に決めたのは日産のセダンのフーガでした。

 

日産 フーガ

 

初めて私がフーガを見たときは、プレリュードに比べたらかなり大きく感じましたしちょっとその凄さに圧倒されてしまいました。

 

見るからに高級感のある車ですからね。

 

後ろの窓は黒塗りで中が見えませんし、何というかお偉いさんが乗るような印象を受けました。

 

そして、内装がまたとても素敵でオシャレなんです。シートも座り心地が良くて、プレリュードとは全然違いました。

 

何よりフーガだと乗っていて安全な感じがして安心感がありますね。

 

高い買い物でしたが、買い替えて良かったと思っています。

 

30代 女性

 

知らないと20万円以上もソンする事も!

 

車の下取り VS 買取り|高く売れるのはどっち?その理由は?